芸能の門番

主に芸能、ニュース記事一覧。時には変わった出来事や芸能界の裏情報、伝えたいことなどを配信。日によって変わりますが、一日10記事ほど更新します。

    カテゴリ: バラエティ


    年の差夫婦、妻が童顔すぎて夫が少女誘拐で通報される



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    まず親子と思うのが先だと思うのだが。。。

    過去にイギリスで、仲良し父娘が一緒に旅行へ出かけた際に小児性愛者と勘違いされた父親が警察に通報されるといったハプニングが起きていたが、このほどアメリカで22歳の妻が童顔すぎるため、49歳の夫が10代少女を誘拐したとして警察に通報されてしまった。『Metro』などが伝えている。

    メリーランド州ボルチモアに住むエディスミスさん(Eddie Smith、49)と妻のトリーさん(Tory、22)は昨年11月24日にめでたく結婚し、仲睦まじく新婚生活を送っている。

    トリーさんは普段、運転手をしているエディさんのトラックに同乗し、少しでも多く一緒の時間を過ごすのだという。トリーさんは「家の中にずっといたら滅入っちゃうので、私はエディの仕事についていくんです。それがたとえ一日中かかる仕事だとしても私達は一緒に家の外で過ごせることが好きなんです」と明かしている。

    ところがある日のこと、いつものように夫婦でトラックに乗ってある施設で荷台に荷物を積み込んでいた。そして荷物を積み終わって出発しようとした矢先、突然警察車両が2台やって来て、エディさん達の行く手を阻んだ。

    警察官からトラックから降りるよう指示されたエディさんとトリーさんは、困惑しながらも指示通りトラックを降りた。するとトリーさんは警察官から「その男性とはどのような関係ですか?」と問われたという。エディさんが自分の夫であることを告げたトリーさんは、いったい何が起きているのかと警察官に尋ねた。

    実は荷物を積んでいる間にトリーさんは施設内でトイレを借りたが、そんなトリーさんを見かけた何者かが10代の少女と勘違いし、しかも「誘拐されたのでは」と思い込んで警察に通報したようだ。トリーさんはすぐに身分証明書を出して、見た目より幼く見えることなどを警察官に説明し誤解を解いた。

    当時のことをトリーさんは「夫が10代少女を誘拐したと思っている人がいたことに対して、本当に信じられませんでした。身分証明書を見せて自分の年齢を証明したのですが、警察官も笑っていましたよ」と話している。

    夫婦は年齢差が27歳とあって、時々周りから好奇の目で見られることもあり、時には「お金持ちの中年男性を利用している」とトリーさんのことを揶揄する人もいたそうだ。しかし今となっては2人ともそんな状況に慣れてしまい、あまり気にならなくなったという。

    ちなみにエディさんとトリーさんは2017年11月カラオケバーで初めて会い、歌うことと旅行をすることが好きな2人は意気投合し、愛を育んで結婚に至った。エディさんをソウルメイトと思っているトリーさんは、次のように語っている。

    「若い女性が年の離れた男性と恋するなんてことは、周りからは理解し難いことだと思います。しかし私はこれまでの人生でここまでウマが合う人とお付き合いしたことはありませんでした。私達はお互いをソウルメイトだと感じています。」

    「それに周りからどう見られているかなんて、私達は気にしていません。私は彼との関係についてあまり良く思わない人とは関係を切って来ました。ほとんどの人がエディのことを私のパトロンだと思っていたようです。これは絶対に間違った考えだし、侮辱的だとも言えます。」

    なお現在、夫婦は子供を持つ計画について話し合っているという。

    画像は『Metro 2020年4月30日付「Couple with 27-year age gap reported to police because they thought wife was a kidnapped teen」(Picture: Caters News Agency)』のスクリーンショット
    (TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

    海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【嫁が『童顔』過ぎて、しょっちゅう通報されるのだが。。。】の続きを読む


    一人くらい欲しがる人いてもいいのにね(笑)松原タニシみたいな人アメリカには居てないの?

    NO.8425888 2020/05/01 17:45
    有名な幽霊屋敷「無料でこの家をどうぞ」というオファーも希望者なく 米
    有名な幽霊屋敷「無料でこの家をどうぞ」というオファーも希望者なく 米
    米国・ルイジアナ州にあるこの古びた家。

    寝室は4部屋あり暮らすには問題ない状態だというが、「お金はいりません」「この家をもらってください」という不動産業者のオファーに飛びつく人が現れないという。

    1920年代、もしくは1930年代に建てられたと推測されるこの家には、以前から不気味な噂がある。

    かつてここで暮らしていた住人も不思議な現象に苦しみ、除霊してもらおうと試み失敗・断念した過去があるのだ。

    この家で1年のあいだ暮らしていたというドーン・デクラウトさんは、「あの家に住んでいるのは、私の亡き曾祖母アデルの霊です」とコメント。

    以下のようにメディアに話している。

    「アデルに間違いない…。そう確信しています。」「曾祖母は凶悪な人ではありませんでした。小柄な人で、90歳近くまで生きました。よく鍋で料理していましたよ。」「あの家で暮らしていたとき、台所からよく物音がしたものです。鍋のフタをあける音も聞こえるというのに、慌てて台所に行くと誰もいない…。そんなことがよくありました。」ちなみにこの家は無料で手に入るというが、ある条件がある。

    それは家ごと別の土地に移るというもので、解体して運搬するにしても大金がかかるのだそうだ。

    不動産業者はこの家ごと土地を購入し、現在は土地開発を行っている最中とのこと。

    歴史ある古い家だけに「取り壊したくない」と考え無料での提供を考えたというが、「家をバラバラにして元通りのカタチに組み立てるには大金がかかる」「ならば幽霊屋敷よりも新しい家がいい」とほとんどの人が考えて当然だろう。

    多くの人が興味を持ち不動産業者に連絡したというが、条件をのんでくれる人は現れていない。

    この家は地元ではかなり有名で、映画『悪魔の棲む家』に出てくる家と比較されることも多い。

    それでもいいという人は、「ぜひ」と連絡してみてもいいかもしれない。

    【日時】2020年05月01日
    【提供】エトセトラ・ジャパン
    【関連掲示板】


    【松原タニシもビックリ!幽霊屋敷「無料でこの家をどうぞ」 もらっとけ。】の続きを読む



    (出典 biome.co.jp)


    世の中には知らないグロテスクな生き物がいっぱい!

    【見た事ない生き物が存在るんだが。。。】の続きを読む


    カツラを被ってでも皆の前に出てくる姿は素晴らしい!そう思います。

    NO.8425295 2020/05/01 15:16
    ロックすぎる髪型の市長が発見される
    ロックすぎる髪型の市長が発見される
    新型コロナウイルス対策に追われる各自治体の市長。

    普段はメディアに載ることが少ない地方自治体の長だが、今回コロナ対策に追われる「ロックな髪型」の市長が発見された模様。

    ヅラ説もあるが、後頭部の残ってる毛をスプレーで固めるヘアスタイルの様。

    キャラ作りなのか、芸術的ですらある市長が注目されているようだ。

    【日時】2020年05月01日 15:00
    【提供】激裏情報
    【関連掲示板】


    【素敵過ぎる『ロックな髪型』の市長が発見される!】の続きを読む



    (出典 www.asahicom.jp)


    いつも何言ってるかわからないもんな。滑舌悪いプロレスラー集めて放送してほしい(笑)

    【『長州力&武藤敬司』がリモート飲み会始めてしまう。武藤「何言ってるかわからなかった」】の続きを読む

    このページのトップヘ