芸能の門番

主に芸能、ニュース記事一覧。時には変わった出来事や芸能界の裏情報、伝えたいことなどを配信。日によって変わりますが、一日10記事ほど更新します。

    カテゴリ: バラエティ


    NASAが公開している情報は1%程度で、火星の映像も茶色く加工しています。なぜなのでしょうか

    【嘘の情報じゃなく本当の『火星』ってどーなってんだ?】の続きを読む



    (出典 i.pinimg.com)


    都市伝説が都市伝説でなくなってきている。今は予想や想像より、キューアノンの動向を見ている方が楽しめる。

    【『日本終末、新しい日本』論はもう始まっている】の続きを読む


    地球のあちこちに穴が空いとる!

    NO.8487153 2020/05/18 12:38
    Google Earthに、思わずゾゾッと来る、奇妙な地下帝国への入り口のようなものが発見される
    Google Earthに、思わずゾゾッと来る、奇妙な地下帝国への入り口のようなものが発見される
    この世にはまだ未発見の謎の物体や構造物が山ほどあると言われております。

    そんな未知なる世界には一体誰がどのようにそれを作ったのか、そして何のためにあるのか。

    そんな謎が尽きないわけですが、そのような謎の一つである今回の話題をご覧頂きたいと思います。

    なんとあのグーグルアースで謎の構造物が発見されたようです。

    ■いわゆる「地下帝国」への入り口か
    秒刊SUNDAY今回発見されたのは、本当に地球の奥底に帝国がある、いわゆる「地下帝国」のようなものが存在することを証明するのかもしれません。

    そんな入り口が発見されたということなのです。

    どうせ、ダム穴とか普通に穴が空いているだけじゃないのか?と思うのかもしれませんが、GoogleEarthは嘘をつきません。

    衛星写真をそのまま写すわけで、そんなものであれば瞬時に発覚できます。

    今回発見したのは、スコットCワーリングという男性で、場所はインドネシアの小さな島。

    投稿者スコットいわく、これは完全に地下帝国だという。

    大きさは長さが20メートル、幅が46メートルあるということで50メートルプールほどの大きさであります。

    そんな大きな穴があるというのは恐ろしいことではありますが、本当にこれは地下帝国の入り口なのでしょうか。

    ネットでは「GoogleEarthのマッピングエラーではないか」という声もあるようですが、こんな美しい形でエラーが起きるものなのか、投稿者スコットは、完全に宇宙人の仕業であると言い張っているようです。

    以前は、Googleストリートビューでも驚くべき事件が起きておりましたが信じるか信じないかは、あなた次第。
    【日時】2020年05月18日 11:46
    【提供】秒刊SUNDAY
    【関連掲示板】


    【ゾッとするぜ!地球に底なしの穴が空いとるんやが。。。誰か知らん?】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)


    ロシアというだけで美しいのに更に美しい!

    【世界で最も美しい『アルビノ』で『オッドアイ』のロシア少女   】の続きを読む


    骨さえ拾わせてくれない謎。

    【『志村けんは生きてる』一般人は骨くらい拾わせてもらえる。志村けん、岡江久美子さんはなぜ拾わせてもらえなかった?】の続きを読む

    このページのトップヘ