芸能の門番

主に芸能、ニュース記事一覧。時には変わった出来事や芸能界の裏情報、伝えたいことなどを配信。日によって変わりますが、一日10記事ほど更新します。

    カテゴリ: news


    UFOの存在をひた隠しにしてきたアメリカ。ここに来て、UFOの存在を明かす意味とは?日本のNEWSにも流れて来ている。異星人との遭遇を意味してるのかな。河野防衛相も28日にUFOについての会見も開かれている。本人は信じていないようだが、最後の『企業秘密♥』は何を意味してる?

    NO.8412879 2020/04/28 12:23
    米軍がUFO撮影に成功? 過去2回の「謎の現象」映像公開
    米軍がUFO撮影に成功? 過去2回の「謎の現象」映像公開
    米国防総省は27日、海軍が撮影した「謎の空中現象」として3種類の映像を公開した。

    未確認飛行物体(UFO)のような円盤状の物体が雲の上を高速で飛んでいるような様子が記録されている。

    同省は「映像に残された現象の正体は分からないままだ」としている。

    合計で2分強の映像は、2004年と15年に赤外線カメラで撮影された。

    過去に流出し、UFOだと話題を呼んでいた。

    機密などに関わるものは写っていないと判断し「映像の真偽や、他にも何か写っているのではとの推測について整理するため」に公開を決めた。


    【日時】2020年04月28日 08:35
    【ソース】共同通信
    【関連掲示板】


    【アメリカ、日本が、世界が『UFO』の存在を認め初めている?公開に踏み切った本当の理由とは?】の続きを読む


    ビル・ゲイツ氏「中国」かばい称賛される。


    ウィリアム・ヘンリー・"ビル"・ゲイツ3世(William Henry "Bill" Gates III、1955年10月28日 - )は、アメリカ合衆国の実業家、慈善活動家、技術者、プログラマ、作家、教育者。 マイクロソフトの共同創業者兼元会長兼顧問、ビル&メリンダ・ゲイツ
    41キロバイト (5,379 語) - 2020年3月17日 (火) 09:10



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    陰謀論者のビル・ゲイツ。彼は悪なのか?善なのか?


    マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏は26日(現地時間)、米CNNテレビインタビューに応じ、新型コロナウイルスをめぐる同氏の見解を語った。
    ゲイツ氏が妻と共に創設したビル&メリンダゲイツ財団は新型コロナウイルス用ワクチンの開発に対して資金援助を行っているが、ゲイツ氏は「ワクチンの開発時間を縮めるのは非常に難しい。もしすべてがうまくいけば、1年以内には量産できるようになる。2年かかる可能性もある」と発言。アナウンサーが「比較的短い時間でワクチンを完成させる自信はあるか?」と聞くと、ゲイツ氏は「いいえ」と答えた。
    また、新型コロナウイルスパンデミックは中国の責任だとする、いわゆる「中国責任論」については、「今はその話を持ち出す時ではない。なぜなら、われわれが今やらなければならないことには何の役にも立たないと思われるからだ。中国は新型コロナウイルスの発生以来、多くの正しいことをした」「悲しいのは、新型コロナウイルスにうまく対応できると思われていた米国が、特にひどい対応をしたことだが、今はそのことを話す時ではない」「『中国責任論』は一種の妨害で、この中には多くの不正確なことや不公平なことが含まれている。今はまだこうしたことについて話す時ではない」などと語った。
    中国メディアの頭条新聞が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)でこれを伝えると、中国のネットユーザーからは「理解者だ」「これこそ良識のある実業家だ」「なぜゲイツ氏は米国の大統領選挙に立候補しないの?!」「中国共産党に入って」などと肯定的な声が寄せられた。
    また、「ゲイツ氏は決して根本的な否定はしていない」「先に米国の新型コロナウイルスの流行を落ち着かせてから(中国責任論について)話そうと言っている」などと指摘する声も多く上がっているが、「彼は米国人だ。当然、中国の立場に立って話すことは不可能だ」「中立的な態度を取ったことはすでに素晴らしい」「十分だ」などとゲイツ氏の態度に理解を示すユーザーもいる。(翻訳・編集/毛利)

    米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏は26日、米CNNテレビのインタビューに応じ、新型コロナウイルスをめぐる同氏の見解を語った。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「中国を責めても仕方がない」ビル・ゲイツ。貴方は世界をどうしたい?】の続きを読む


    著作権は大事だからね。やられて嫌なことはしたらいかん!

    NO.8409853 2020/04/27 15:07
    「鬼滅の刃」が韓国ゲーム「鬼殺の剣」に丸パクリ被害
    「鬼滅の刃」が韓国ゲーム「鬼殺の剣」に丸パクリ被害
    4月24日に発売された韓国の新作ゲームアプリ「鬼殺の剣」が「鬼滅の刃」丸パクリだと話題になっている。

    額の火傷の痕を目の傷に変えてるだけで、顔に傷のサムライ風兄、鬼化した妹、そして妖怪を退治する旅と設定もなぜか日本という完全な丸パクリ。

    韓国では「鬼滅の刃」の竈門 炭治郎の耳飾りが旭日旗であるという主張があり、反日のネタに使われたことも。

    「鬼殺の剣」では耳飾り設定はなし。

    開発元は「鬼と戦う世界観と、キャラが日本式の服装を着ている点で似ているだけ」と頑なに否定。

    鬼滅の刃の時代設定は、朝鮮人が嫌っていた大正時代。

    設定も韓国人ではなく日本人、着物を着て刀で戦うというプレイはNO JAPAN継続中の韓国ではOKなのだろうか?

    【日時】2020年04月27日 15:00
    【提供】激裏情報


    【韓国「鬼滅の刃」ぱくり「鬼殺の剣」に名前を変更してしまう。】の続きを読む


    意図的でしょうね(笑)確かに股間ばかり映ってたらみてしまうわ。。。

    NO.8397216 2020/04/23 13:35
    「SPORTSウォッチャー」 女子大生の股間をうつしまくる!
    「SPORTSウォッチャー」 女子大生の股間をうつしまくる!
    テレビ東京「SPORTSウォッチャー」秀明大学女子水球部を特集。

    過酷な練習を含めたチームの強さを追った真面目な番組だったが、なぜか女子大生の股間アップシーンを多発。

    なぜわざわざ股間をアップにしたのか。

    疑問が残るところである。

    【日時】2020年04月23日 13:00
    【提供】激裏情報


    【「SPORTSウォッチャー」 女子大生の股間ばっかり撮しとるがな!!!!】の続きを読む


    7歳から暴行され続け、10歳少女が妊娠 性的関係を強制した母親の交際相手を逮捕 



    (出典 afpbb.ismcdn.jp)


    何て酷い!頭おかしすぎる。刑務所から出てこないでほしい。

    少女と男NinaMalyna/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

    わずか7歳の頃に母親の恋人から性的関係を求められた少女が、閉ざされた環境で虐待被害を受けるように。母親はすべてを知りながら虐待を止めようともせず、その結果、少女は10歳という幼さで赤ちゃんを身ごもった。

    ■少女の受難

    米国・カンザス州で暮らすある少女(10)が、7歳の頃に母親の恋人ロナルド・ディジョネットジュニア容疑者(51)から性的関係を強く迫られるようになった。

    母親は、容疑者の態度を責めるどころか容認。少女は「母親と交互に容疑者と同じベッドで寝るようになった」と明かしている。

    関連記事:「10歳のパパ」はとんだ濡れ衣だった 15歳少年に強姦されていた少女

    ■「俺の子を産んで」と要求

    2018年になると、ロナルド容疑者はまだ8歳だった少女に「赤ちゃんを産んでほしい」と要求するように。その後も性的虐待が続き、少女は10歳にして妊娠した。

    病院にも行けずにいた少女は、2月後半に助産師の訪問を受けて出産について話し合ったが、その際に年齢を聞いた助産師は愕然。すぐに警察に連絡したことから捜査が始まり、ほどなくして容疑者が逮捕された。


    ■発覚が遅れたわけ

    ロナルド容疑者の逮捕に至るまでの2年間、少女はホームスクールを選択し自宅で勉強していたという。そのため周囲との接触が限られていたとみられ、被害発覚が遅れる一因になった可能性が高そうだ。

    また少女の妊娠に容疑者と母親は早いうちに気づいていたともみられ、少女は「妊娠3ヶ月を過ぎた頃から自宅の外に出ることを許されなくなった」と証言している。

    ■少女の告白

    初めて警察に事情を聴かれた際、少女は「強姦されたと思うけれど覚えていない」と発言。あいまいな証言を続けたのちに、ようやく性的虐待についてすべてを語った。事実を伏せようとした理由を、「容疑者が刑務所に送られてしまうと思ったの」と話しているという。

    ロナルド容疑者は6月に出廷する予定だが、虐待行為を黙認していた母親は、現時点では起訴されていない。少女が出産を無事に終えたのか、今どこで誰と暮らしているのかなど、詳しい情報は伏せられたままだ。

    ・合わせて読みたい→10歳少年が「パパになる」とTVで告白 13歳少女の妊娠に疑惑深まる

    (文/しらべぇ編集部・マローン 小原

    7歳から暴行され続けた10歳少女が妊娠 性的関係を強制した母親の交際相手を逮捕


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【7歳から性的暴行され続け、10歳少女が妊娠。鬼畜な母親の交際相手逮捕。】の続きを読む

    このページのトップヘ