芸能の門番

主に芸能、ニュース記事一覧。時には変わった出来事や芸能界の裏情報、伝えたいことなどを配信。日によって変わりますが、一日10記事ほど更新します。

    カテゴリ: news


    落書きかと思った(笑)

    NO.8480518 2020/05/16 12:54
    梅田駅が「変態」だらけに その驚きの光景がこちら
    梅田駅が「変態」だらけに その驚きの光景がこちら
    梅田駅に「変態」が溢れている―― 2020年5月11日、ツイッターでは突如こんな情報が拡散された。

    大阪の地下鉄・梅田駅の構内が「変態」だらけになっているとのことだが...どういうことなのか。

    その様子がこちらだ。

    「変態変態変態変態...」何ということだろう。

    大きく「変態」と書かれた広告が構内をジャックしているではないか。

    ここまで羅列されると「自分に言ってるのかな」と錯覚すら覚える。

    とりあえず本物の変態ではなくて良かった...。

    実はこれ、京都水族館(京都市)による夏のリニューアルオープンを告知する広告。

    正確には「変態予告」と書かれており、よく見ると文字を作っているのは海の生き物たちだ。

    「予告」の部分が隠れているため、「変態」だけが並んでいるように見えたのだ。

    ツイッターではこの衝撃的な光景に対し、「なかなか斬新な攻めかたですね」「今朝の梅田は変態がいっぱい」「なんだろ?すごく癒された」といった声が寄せられている。

    なぜ「変態」?水族館に聞くと...Jタウンネットは5月15日、京都水族館の担当者と、この広告をデザインした石井正信さんを取材した。

    京都水族館の企画広報担当によれば、施設は当初 4 月下旬のリニューアルオープンを予定していた。

    しかし新型コロナウィルス感染拡大防止のため、2月29日から一時休館。

    再開日は未定だが、状況が収束することへの期待を込めて広告を掲出した。

    広告ではリニューアルを「変態予告」というインパクトあるキャッチコピーで表現したが、時と場合によって「変態」はマイナスイメージにも捉えられる。

    なぜあえてこの言葉を選んだのだろうか。

    担当者に聞いてみると、「開業から約 8 年、変化する時代や環境の中で、京都水族館がこれまで大事にしてきた『水族館のある暮らしを提供する』という本質的な想いは変わっておりません。その一方で、京都水族館がこれから新しい形態へ変化していく姿勢を『変態』という言葉で表現しています。今後の京都水族館に期待や興味を持っていただくことが狙いです」とのこと。

    狙い通り広告は話題となり、SNSで拡散されたというわけだ。



    【日時】2020年05月16日 08:00
    【ソース】Jタウンネット
    【関連掲示板】


    【ようこそ『変態』大阪梅田へ!駅が異様な光景になってしまう。】の続きを読む


    『レナウン』倒産



    民事再生手続きしたみたいですが。

    【超大手『レナウン』コロナの影響で破綻してしまう。】の続きを読む


    高樹沙耶「いまだに日本は麻薬として逮捕を続ける。



    (出典 gamatome.info)


    吸いたいのか?『医療のみ』ならいいが、それを盾にして吸う考えなら反対。そこまで執着して大麻を押すのには深い意味があるのかと勘ぐってしまう。

    5月13日20時20分頃、女優の高樹沙耶さんがTwitterにて

    今日で執行猶予が開ける。
    拘置所の畳3枚の部屋で、トランプの当選とカリフォルニアの嗜好大麻のニュースに希望を抱いたのは3年前。
    いまだに日本は麻薬として逮捕を続ける。
    国家のハラスメントにいつまで付き合わされるのだろう。
    真実の元もう一度検討し直して欲しい

    と、「#大麻取締法の撤廃を求む」というハッシュタグをつけてツイートを行った。

    2016年5月に医療大麻の解禁を訴え参院選に出馬したものの落選、同年10月に大麻取締法違反で逮捕される。翌年4月に有罪で執行猶予判決を受けるという怒涛の展開の後、今回執行猶予期間を満了した高樹さん。ツイートには祝福の声が多数寄せられる一方で、「(大麻が)合法な国に住めばいいやん」といったような返信も。

    高樹さんは、翌14日の午前10時頃に

    皆さまありがとう コメやウヨ、貧情報民に負けずに頑張る

    ツイートを行う。こちらにも祝福の声が複数寄せらていたようである。

    ※画像は『Twitter』より

    ―― 表現する人、つくる人応援メディアガジェット通信(GetNews)』
    高樹沙耶さん「いまだに日本は麻薬として逮捕を続ける。国家のハラスメントにいつまで付き合わされるのだろう」執行猶予期間満了を報告


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【高樹沙耶さん、ガンガン大麻を推奨してしまう。】の続きを読む



    (出典 hss-ycc.jp)


    えっ?そんな事当たり前じゃないの?それをわかった所で使えないかと。アルコールでは滅菌作用期待できない事を考えればいい事なのかもしれないが、人体にかなり有害。それに高濃度でないとウィルスは消えない。

    【『次亜塩素酸水』で新型コロナ不活化!?】の続きを読む



    (出典 quick-news.site)


    どうやったらそういう発想になる。。。

    【『ウーバーイーツ』高速道路無事に通過したもよう!発想が理解できない。。。】の続きを読む

    このページのトップヘ