芸能の門番

主に芸能、ニュース記事一覧。時には変わった出来事や芸能界の裏情報、伝えたいことなどを配信。日によって変わりますが、一日10記事ほど更新します。

    カテゴリ:芸能人 > 男性歌手


    『沢田研二』亡き志村けんの代役選ばれる


    志村けん 沢田研二 吉田涙子(文化放送アナウンサー) かつて同じ事務所の先輩(沢田)と後輩(志村)の関係で、8時だョ!全員集合で唯一の話し相手だったという沢田と志村の60分トーク番組。 毎回「ジュリけんファイル」(放送第1回の最初のテーマから通し番号が付いている)と呼ばれる数種類のテーマについて沢田
    2キロバイト (279 語) - 2018年4月22日 (日) 08:06



    志村けんとは異なる演技になるだろう。代わりになる人など存在しない。とは言え、似せようとはせず、沢田研二自身の演技をフルに発揮してほしい。

    【「シネマの神様」志村けんの遺志を『沢田研二』が受け継いでしまう。】の続きを読む


    堂々たる体(笑)漢だからね

    NO.8476830 2020/05/15 12:18
    インスタライブで大麻吸引、ラッパー漢a.k.a.GAMI逮捕
    インスタライブで大麻吸引、ラッパー漢a.k.a.GAMI逮捕
    ラッパー漢a.k.a.GAMIが大麻取締法違反で逮捕。

    過去インスタライブで堂々と大麻を吸っており、逮捕直前も完全にキマッてた模様。

    D.Oに続き漢a.k.a.GAMIの逮捕。

    ラップ&タトゥー&大麻とは逮捕前提のライフスタイル、見せしめ芋蔓逮捕だったようだ。

    【日時】2020年05月15日 12:00
    【提供】激裏情報
    【関連掲示板】


    【インスタライブで堂々と大麻吸引してしまう、ラッパー漢a.k.a.『GAMI』】の続きを読む


    やくぶ〜つはやめろフッフッフ!薬物を使用するラッパーが大勢居るから、ラッパーは見下される。何時まで経っても悪人扱いですよね。

    NO.8447243 2020/05/07 00:28
    人気ラッパーの「漢a.k.a.GAMI」逮捕、大麻所持容疑で 警視庁
    人気ラッパーの「漢a.k.a.GAMI」逮捕、大麻所持容疑で 警視庁
     乾燥大麻を所持していたとして、警視庁戸塚署は6日までに、人気ラッパーの「漢a.k.a.GAMI」(本名・川上国彦)容疑者(41)を大麻取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕した。

    捜査関係者への取材で判明した。

     逮捕容疑は2日、東京都新宿区で乾燥大麻を所持したとしている。

    川上容疑者は「フリースタイル(即興)」のラップの技能や完成度などを競う人気テレビ番組「フリースタイルダンジョン」にレギュラー出演するなど国内のヒップホップ界をリードしてきた。【柿崎誠】



    【日時】2020年05月06日 23:11
    【ソース】毎日新聞


    【大麻所持容疑で逮捕。人気ラッパー『漢a.k.a.GAMI』】の続きを読む


    氷川 きよし(ひかわ きよし、1977年〈昭和52年〉9月6日 - )は、日本の男性演歌歌手である。 本名:山田 清志(やまだ きよし)。身長178cm。体重62kg。血液型はA型。レコード会社は日本コロムビア、芸能事務所は長良プロダクションに所属する。 福岡県福岡市南区出身。福岡市立大楠小学校・
    44キロバイト (2,822 語) - 2020年4月30日 (木) 06:20



    (出典 spicymadonna.com)


    松村雄基さんと前に熱愛発覚しました。超幸せそうですね。悲しい事に現在は破局したらしいですが。。。それとは裏腹に、マネージャーに暴力事件が発覚してしまいます。平手打ちをしたり、ペットボトルの水を頭にかけたりと。。色々と騒がしく忙しいお姉ですね(笑)

    【熱愛、暴力、料理と色々騒がしい『ズンドコきよし』ホルモンのバランス取れてねーから料理を頑張る!】の続きを読む


    『赤西仁&錦戸』YouTubeが絶好!!


    赤西 (あかにし じん、1984年7月4日 - )は、日本の歌手、タレント、俳優、プロデューサーであり、男性アイドルグループ・KAT-TUN元メンバー。血液型O型。 2012年、女優の黒木メイサと結婚。2014年2月28日付で所属事務所のジャニーズ事務所を退社。
    37キロバイト (4,213 語) - 2020年4月24日 (金) 04:21



    仲良しだな😀広告無しで楽しませてくれるので、凄く好感が持てる。

    【『赤西仁&錦戸』の仲良しYouTube】の続きを読む

    このページのトップヘ