芸能の門番

主に芸能、ニュース記事一覧。時には変わった出来事や芸能界の裏情報、伝えたいことなどを配信。日によって変わりますが、一日10記事ほど更新します。

    カテゴリ:バラエティ > 怪奇


    地球のあちこちに穴が空いとる!

    NO.8487153 2020/05/18 12:38
    Google Earthに、思わずゾゾッと来る、奇妙な地下帝国への入り口のようなものが発見される
    Google Earthに、思わずゾゾッと来る、奇妙な地下帝国への入り口のようなものが発見される
    この世にはまだ未発見の謎の物体や構造物が山ほどあると言われております。

    そんな未知なる世界には一体誰がどのようにそれを作ったのか、そして何のためにあるのか。

    そんな謎が尽きないわけですが、そのような謎の一つである今回の話題をご覧頂きたいと思います。

    なんとあのグーグルアースで謎の構造物が発見されたようです。

    ■いわゆる「地下帝国」への入り口か
    秒刊SUNDAY今回発見されたのは、本当に地球の奥底に帝国がある、いわゆる「地下帝国」のようなものが存在することを証明するのかもしれません。

    そんな入り口が発見されたということなのです。

    どうせ、ダム穴とか普通に穴が空いているだけじゃないのか?と思うのかもしれませんが、GoogleEarthは嘘をつきません。

    衛星写真をそのまま写すわけで、そんなものであれば瞬時に発覚できます。

    今回発見したのは、スコットCワーリングという男性で、場所はインドネシアの小さな島。

    投稿者スコットいわく、これは完全に地下帝国だという。

    大きさは長さが20メートル、幅が46メートルあるということで50メートルプールほどの大きさであります。

    そんな大きな穴があるというのは恐ろしいことではありますが、本当にこれは地下帝国の入り口なのでしょうか。

    ネットでは「GoogleEarthのマッピングエラーではないか」という声もあるようですが、こんな美しい形でエラーが起きるものなのか、投稿者スコットは、完全に宇宙人の仕業であると言い張っているようです。

    以前は、Googleストリートビューでも驚くべき事件が起きておりましたが信じるか信じないかは、あなた次第。
    【日時】2020年05月18日 11:46
    【提供】秒刊SUNDAY
    【関連掲示板】


    【ゾッとするぜ!地球に底なしの穴が空いとるんやが。。。誰か知らん?】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)


    ロシアというだけで美しいのに更に美しい!

    【世界で最も美しい『アルビノ』で『オッドアイ』のロシア少女   】の続きを読む


    一人くらい欲しがる人いてもいいのにね(笑)松原タニシみたいな人アメリカには居てないの?

    NO.8425888 2020/05/01 17:45
    有名な幽霊屋敷「無料でこの家をどうぞ」というオファーも希望者なく 米
    有名な幽霊屋敷「無料でこの家をどうぞ」というオファーも希望者なく 米
    米国・ルイジアナ州にあるこの古びた家。

    寝室は4部屋あり暮らすには問題ない状態だというが、「お金はいりません」「この家をもらってください」という不動産業者のオファーに飛びつく人が現れないという。

    1920年代、もしくは1930年代に建てられたと推測されるこの家には、以前から不気味な噂がある。

    かつてここで暮らしていた住人も不思議な現象に苦しみ、除霊してもらおうと試み失敗・断念した過去があるのだ。

    この家で1年のあいだ暮らしていたというドーン・デクラウトさんは、「あの家に住んでいるのは、私の亡き曾祖母アデルの霊です」とコメント。

    以下のようにメディアに話している。

    「アデルに間違いない…。そう確信しています。」「曾祖母は凶悪な人ではありませんでした。小柄な人で、90歳近くまで生きました。よく鍋で料理していましたよ。」「あの家で暮らしていたとき、台所からよく物音がしたものです。鍋のフタをあける音も聞こえるというのに、慌てて台所に行くと誰もいない…。そんなことがよくありました。」ちなみにこの家は無料で手に入るというが、ある条件がある。

    それは家ごと別の土地に移るというもので、解体して運搬するにしても大金がかかるのだそうだ。

    不動産業者はこの家ごと土地を購入し、現在は土地開発を行っている最中とのこと。

    歴史ある古い家だけに「取り壊したくない」と考え無料での提供を考えたというが、「家をバラバラにして元通りのカタチに組み立てるには大金がかかる」「ならば幽霊屋敷よりも新しい家がいい」とほとんどの人が考えて当然だろう。

    多くの人が興味を持ち不動産業者に連絡したというが、条件をのんでくれる人は現れていない。

    この家は地元ではかなり有名で、映画『悪魔の棲む家』に出てくる家と比較されることも多い。

    それでもいいという人は、「ぜひ」と連絡してみてもいいかもしれない。

    【日時】2020年05月01日
    【提供】エトセトラ・ジャパン
    【関連掲示板】


    【松原タニシもビックリ!幽霊屋敷「無料でこの家をどうぞ」 もらっとけ。】の続きを読む



    (出典 biome.co.jp)


    世の中には知らないグロテスクな生き物がいっぱい!

    【見た事ない生き物が存在るんだが。。。】の続きを読む


    『ホムンクルス』成功???


    ホムンクルス(ラテン語:Homunculus:小人の意)とは、ヨーロッパの錬金術師が作り出す人造人間、及び作り出す技術のことである。 製法はルネサンス期の錬金術師パラケルススの著作 De Natura Rerum (『ものの本性について』)によれば、蒸留器に人間の精液を入れて(それと数種類のハーブと
    3キロバイト (376 語) - 2019年6月16日 (日) 12:12



    ホムンクルスを作っても、法的には問題ないけど、動画が本物だったら、世間はもっと騒いでるはずだよな。。。





    (出典 livedoor.blogimg.jp)

    (出典 dmorigin.com)



    このページのトップヘ