芸能の門番

主に芸能、ニュース記事一覧。時には変わった出来事や芸能界の裏情報、伝えたいことなどを配信。日によって変わりますが、一日10記事ほど更新します。

    カテゴリ:news > 事件



    (出典 quick-news.site)


    どうやったらそういう発想になる。。。

    【『ウーバーイーツ』高速道路無事に通過したもよう!発想が理解できない。。。】の続きを読む


    7歳から暴行され続け、10歳少女が妊娠 性的関係を強制した母親の交際相手を逮捕 



    (出典 afpbb.ismcdn.jp)


    何て酷い!頭おかしすぎる。刑務所から出てこないでほしい。

    少女と男NinaMalyna/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

    わずか7歳の頃に母親の恋人から性的関係を求められた少女が、閉ざされた環境で虐待被害を受けるように。母親はすべてを知りながら虐待を止めようともせず、その結果、少女は10歳という幼さで赤ちゃんを身ごもった。

    ■少女の受難

    米国・カンザス州で暮らすある少女(10)が、7歳の頃に母親の恋人ロナルド・ディジョネットジュニア容疑者(51)から性的関係を強く迫られるようになった。

    母親は、容疑者の態度を責めるどころか容認。少女は「母親と交互に容疑者と同じベッドで寝るようになった」と明かしている。

    関連記事:「10歳のパパ」はとんだ濡れ衣だった 15歳少年に強姦されていた少女

    ■「俺の子を産んで」と要求

    2018年になると、ロナルド容疑者はまだ8歳だった少女に「赤ちゃんを産んでほしい」と要求するように。その後も性的虐待が続き、少女は10歳にして妊娠した。

    病院にも行けずにいた少女は、2月後半に助産師の訪問を受けて出産について話し合ったが、その際に年齢を聞いた助産師は愕然。すぐに警察に連絡したことから捜査が始まり、ほどなくして容疑者が逮捕された。


    ■発覚が遅れたわけ

    ロナルド容疑者の逮捕に至るまでの2年間、少女はホームスクールを選択し自宅で勉強していたという。そのため周囲との接触が限られていたとみられ、被害発覚が遅れる一因になった可能性が高そうだ。

    また少女の妊娠に容疑者と母親は早いうちに気づいていたともみられ、少女は「妊娠3ヶ月を過ぎた頃から自宅の外に出ることを許されなくなった」と証言している。

    ■少女の告白

    初めて警察に事情を聴かれた際、少女は「強姦されたと思うけれど覚えていない」と発言。あいまいな証言を続けたのちに、ようやく性的虐待についてすべてを語った。事実を伏せようとした理由を、「容疑者が刑務所に送られてしまうと思ったの」と話しているという。

    ロナルド容疑者は6月に出廷する予定だが、虐待行為を黙認していた母親は、現時点では起訴されていない。少女が出産を無事に終えたのか、今どこで誰と暮らしているのかなど、詳しい情報は伏せられたままだ。

    ・合わせて読みたい→10歳少年が「パパになる」とTVで告白 13歳少女の妊娠に疑惑深まる

    (文/しらべぇ編集部・マローン 小原

    7歳から暴行され続けた10歳少女が妊娠 性的関係を強制した母親の交際相手を逮捕


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【7歳から性的暴行され続け、10歳少女が妊娠。鬼畜な母親の交際相手逮捕。】の続きを読む


    犬との性行為を目撃され我が子を殺害。


    獣姦(じゅうかん)とは、人間が人間以外の動物と行う性行為のことである。 人間が他の種類の動物に対して性的魅力を感じる性的倒錯を動物性愛、ズーフィリア(英語: Zoophilia、ギリシャ語のζώον zóon「動物」+ φίλειν phileín 「愛する」、ゾーフィリアとも)と呼ぶ。
    9キロバイト (1,390 語) - 2020年2月10日 (月) 18:07



    (出典 pbs.twimg.com)


    ダブルパンチで衝撃的過ぎる。獣姦する母親だから、まともじゃないのはわかるが、見られたからといって普通、我が子を殺害する?人じゃないね。人じゃないから犬と性行為するんだろうね。

    犬と女性SeventyFour/iStock Editorial/Getty Images Plus/写真はイメージです)

    米国で昨年12月、「30代の卑劣な母親が8歳と4歳の我が子を殺害し、自殺にみせかけた疑いなどで逮捕」と報じられた事件。この母親が死刑宣告に直面していることが報じられ、波紋を広げている。

    ■幼い子供たちが地下室で…

    事件は昨年9月23日、米国・ペンシルバニア州のバーク郡に暮らすシングルマザー、リサ・スナイダー(現在36歳)の家庭で起きた。

    「息子のコナーと娘のブリンリーが地下室で首を吊った」という911番通報が飛び込み、警察と救急車が出動。子供たちは脳死状態で病院に搬送され、3日後に生命維持装置が外されたことにより死亡した。

    関連記事:「天国に行かせようと思って…」 母親が息子を4階バルコニーから投げ落とす

    ■冷静な声で通報

    ペンシルバニア州警察には「コナーイジメに遭っていて辛い、死にたいと漏らしていた。独りで死ぬのは怖いと言っていたため、妹を道連れにしたのだと思う」と話したリサ。

    だが通報した際の電話の声は冷静で、現場で対応した救急救命士も「涙も動揺も見せない母親に違和感を覚えた」と話したことから、警察は第一発見者のリサを疑うようになった。

    ■「イジメを苦にして」は嘘

    州警察はその後、コナー君がたくさんの友達とともに小学校に楽しく通っていたことを突き止め、リサが白や黒の犬と性的に戯れる写真や動画をFacebookに大量に投稿していたことを知った。

    偽証や獣姦の罪で、警察は昨年12月にリサを逮捕。母親が我が子を殺したという前提で動機を推測し、「飼い犬と性交している姿を我が子に目撃され、その話が外に漏れることを恐れて2人を絞殺し、自殺にみせかけた」という線で固まっていったという。

    ■死刑求刑に弁護人は…

    予備審問を経て正式に起訴が決定し、リサはバークス郡裁判所で我が子に対する第一級・三級殺人およびその証拠隠滅、幼児・児童虐待動物虐待および獣姦など、複数の罪に問われることに。さらに先月、検事局は死刑の求刑を決定した。

    6月29日の出廷が予定されているが、かねてから「証拠が何ひとつないなか、なぜ犬への欲情が我が子殺しに結びつくのか。邪推でしかない」と不服を訴えてきた弁護人は、今なお被告人の無罪を主張。死刑が確定するものか、注目が集まっている。

    ・合わせて読みたい→「元恋人に赤ちゃんを殺害された」 衝撃発言で騒動巻き起こした女が逮捕

    (文/しらべぇ編集部・浅野 ナオミ

    犬との性行為を目撃され我が子を殺害か 自殺を偽装した疑いの母親に死刑も


    (出典 news.nicovideo.jp)

    ゲスト

    ゲスト

    吐き気を催す邪悪

    あ゛〜

    あ゛〜

    獣姦を動機として推察できる動画や写真をfacebookに大量に投稿しているのだとすれば、全世界に公開してんのに何でわざわざ我が子だけ殺すのん?

    ぶどう

    ぶどう

    やってる母親をみて絶望を感じて首を吊った可能性があるって弁護士が言うかも。

    たこわさ

    たこわさ

    どうでもいいけどやっぱ弁護人って金になるんだね。だっててきとうにそれっぽいこと言えばいいだけだし

    時雨

    時雨

    それだけで自分の子供殺すのかなぁ。。。

    猫叉mixer

    猫叉mixer

    警察の推測だけで死刑までもってかれるの怖い

    村奥

    村奥

    リアル中世魔女ムーブやめろ


    こーわっ!

    NO.8371386 2020/04/15 23:35
    心霊スポットの廃ホテル、肝試しで行ったら…遺体発見 宮崎
    心霊スポットの廃ホテル、肝試しで行ったら…遺体発見 宮崎
    15日午後0時50分ごろ、宮崎県えびの市大河平(おこびら)のホテル跡を県外から肝試しに訪れた20代の男性2人が「死体があった」と110番した。

    ホテル跡はインターネット上で心霊スポットとして知られる。

    県警えびの署によると、9階建てで数十年前に廃業。

    入り口はガラスが割れ、誰でも入れる状態だった。

    2人は1階から順に上がり、6階の客室で、ベッドにあおむけに横たわる遺体を発見した。

    遺体は腐敗が激しく年齢、性別不明で身長は170〜180センチ。白髪交じりで、半袖シャツ、長ズボン姿だった。

    所持品は見つかっていない。同署は事件事故両面で調べる。現場は陸上自衛隊えびの駐屯地近く。



    【日時】2020年04月15日 18:42
    【ソース】毎日新聞



    (出典 www.gooutcamp.jp)





    #16 [匿名さん] :2020/04/15 23:40

    >>0
    いい雰囲気 醸し出してるな


    #81 [匿名さん] :2020/04/15 23:58

    >>0
    この画像の空に浮かぶ四角い物はなに?


    #91 [匿名さん] :2020/04/16 00:01

    >>81
    精神と時の部屋へのドア


    #97 [匿名さん] :2020/04/16 00:01

    >>81
    マジだ


    #1 [匿名さん] :2020/04/15 23:36

    ホームレスかな


    #4 [匿名さん] :2020/04/15 23:37

    >>1
    レイキンじゃね?

    行方不明になった


    #2 [匿名さん] :2020/04/15 23:36

    大河平のホテルは出るで有名


    #3 [匿名さん] :2020/04/15 23:36

    昼間に肝試しにゃ!
    肝試しって昼間にする様になったのか?
    知らなかった!やべぇ乗り遅れた!!


    #5 [匿名さん] :2020/04/15 23:37

    怖すぎー笑 てか自粛しろよ、笑


    #8 [匿名さん] :2020/04/15 23:38

    肝試しに行って幽霊でなく遺体を発見するとは… 発見は手柄だが
    肝試しは怒られなかったのかね?


    #19 [匿名さん] :2020/04/15 23:41

    1人でそこにいった死体のおっさんの方が勇敢


    #24 [匿名さん] :2020/04/15 23:42

    1996年魚津の廃ホテルに向かって行方不明なった19才二人組は未だ発見されず


    #41 [匿名さん] :2020/04/15 23:45

    >>24
    最近になって見つかりましたよ!





    ロックダウンで留守番中の13歳少女が襲われ死亡 母親が買い物に出た隙に事件に巻き込まれてしまう



    (出典 madamefigaro.jp)


    日本も気をつけないと、自粛少し前から性犯罪が増加中です。

    少女・留守番・ドアTom Merton/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

    新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)の蔓延を受け、世界のあちこちでロックダウン都市封鎖)が実施されている。外出は病院や薬局、食料・日用品の買い物だけといった厳しい外出禁止令が示されるなか、子供たちは…。

    ■ロックダウンで娘は留守番

    すぐ北は米国アリゾナ州となるメキシコ・ソノラ州のノガレス市で、自宅にひとりでいた少女が侵入してきた何者かに襲われ、殺害されるという事件が起きた。

    この事件で亡くなったのは13歳のアナ・パオラさん。遺体は寝室で発見され、顔を激しく殴られたうえ、性的暴行を受けていたことがわかっている。

    関連記事:コロナ休校で「親が太る」理由 料理研究家が明かしたメカニズムに共感

    ■実父が電話をかけ異変に気付く

    シングルマザーである母親は食料品を買うために外出しており、アナさんは当時ひとりで留守番をしていた。別居しているアナさんの実父が心配して娘に電話したものの、まったく応答がないことに不安を覚え警察に相談。買い物中の母親にもすぐに帰宅するよう連絡した。

    犯人は現在も逃走中だが、自宅から金品などが盗まれていないことから、少女に対する性的暴行を目的に母親が外出する隙を狙って侵入した可能性も考えられるという。

    ■悲しみにくれる母親

    悔しさ、怒り、悲しみをこらえながらメディアの取材に応じたアナさんの母親は、「この地球に生まれ、私の娘として13年間輝き続けてくれた娘には心から感謝しています。今日からは永遠の星になり、夜空で輝き続けることでしょう」などと話している。

    SNSでもこの事件は大きな話題となり、ハッシュタグ#JusticiaParaAnaPaola(英語圏では#JusticeForAnaPaola)とともに世界に拡散中だ。誰もがそこで「こんな事件を2度と起こしてはならない」と訴えている。

    ■我が子を守るためにも

    新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の撲滅を目指し、日本の緊急事態宣言においても人々の理解と協力、一致団結の精神が何より求められている。

    新型コロナウイルスの感染を避けるため、買い物には親だけが出かけ「子は留守番」という家庭もじつに多い。そんな中、このような卑劣な事件が起きるようでは元も子もない。

    火の元、家電製品、不審な電話や来訪者、怪我など心配の種はいっぱいある。大切な我が子の身の安全を必ず守り、親はどうか素早い帰宅に努めてほしい。

    ・合わせて読みたい→新型コロナで卒業式中止・縮小の学生たちを応援 『リトグリ卒業ライブSP』YouTube配信決定

    (文/しらべぇ編集部・浅野 ナオミ

    ロックダウンで留守番の13歳少女が襲われ死亡 母親が買い物に出た隙に


    (出典 news.nicovideo.jp)

    rietom

    rietom

    前から狙っていて コロナ騒動で実行したって感じかな?ロックダウン中って事なので近所の人か近所に勤めてるか知り合いがいて 見かけても疑問に思われない人物が犯人?

    age-s

    age-s

    ↑真っ先に疑ったの実父なんですがそれは…

    そら

    そら

    ↑それな…この流れだと実父疑われるよね。

    ヨヨ

    ヨヨ

    メキシコってコロナ関係なく常時緊急事態宣言レベルの治安のイメージがある。

    はるちか

    はるちか

    思った。コロナ関係なさそう

    ieka

    ieka

    ロックダウンなのに母親が外出したのがいけないとかそんな話?

    トレバー・フィリップス工業

    トレバー・フィリップス工業

    これだから銃が必要なんだ

    thousand

    thousand

    とうとうこの手の事件が起きたか〜、予想よりひと月早いわ

    giggles

    giggles

    全く一体誰が犯人なんだ!!!

    一般通過会員

    一般通過会員

    メヒコってコロナなくても普段からこんな感じやろ。

    turo

    turo

    警察機構がまともに機能してないだけはある。ほんと胸糞

    @.com

    @.com

    可哀想に…、怖かったろうな…。

    じゃんがりあんぶれ〜ど

    じゃんがりあんぶれ〜ど

    不審者情報が出回っていた訳でもなさそうだし家に籠っているローティーンの女の子をピンポイントで狙うっておかしくない?以前から目を付けられていたか近所に住んでいる人の犯行じゃないのかね。

    *****

    *****

    メキシコじゃ、どうしようもない。警察よりも、地元の麻薬カルテルにお願いする方が、きちんとケリをつけてくれると思う。成仏を願う。

    カマボコ

    カマボコ

    メキシコなら誰が犯人でも驚かないよ

    taku417

    taku417

    日本で起きたら親の教育のせいにされる事件


    このページのトップヘ