毒グモに噛まれた男性死亡。我慢が死を左右する。


ドクイトグモイトグモ属(英語版))の咬傷のみが確実に壊死へと進行する。その他の国々では、南米のLoxosceles laeta(英語版)といった同じ属のクモも壊死を引き起こすことが知られている。コマチグモ(英語版)類やクサチタナグモ
20キロバイト (2,572 語) - 2019年9月30日 (月) 11:50



(出典 blog-imgs-44.fc2.com)


何のプライドだよ。。。

 男性の中には、やせ我慢をして男らしく振舞おうとした経験があるのではないだろうか。海外にはそれが原因で命を落とした人がいる。
 海外ニュースサイト『7News』は2019年12月30日ブラジル・パラナ州に住む男性が毒グモに噛まれたが、病院に行くのが遅れたために死亡したと報じた。

 同記事によると、11月3日に48歳の男性が就寝中、どこから入ったのかわからないがシーツの中に紛れていたドクイトグモに脚を噛まれたという。男性の家族は病院に行くよう強く勧めたが、男性は大したことないと取り合わなかった。噛まれてから3日後、男性の脚はひどく腫れあがり、痛そうであったという。さらに、噛まれてから尿が出ていなかったようだ。男性はすぐさま病院へ向かい、そのまま集中治療室に入ったが、治療の甲斐なく男性は死亡したという。
 
 男性の母親によると、男性はマッチョで回復が早いと思い込み、男らしい態度で病院へ行くのを我慢していたという。男性の母親は「息子は病院に行くのが遅すぎて、手遅れになってしまった。家族は常に気を配り、異変があれば病院へ行かせてください。『我慢するのが男』などと言い訳をしても、取り合わずに病院へ連れて行くようにしてください」と呼び掛けた。

 このニュースが世界に広がると、ネット上では「男のプライドで病院へ行かないなんて馬鹿げてる」「クモに噛まれてもスパイダーマンにはなれない」「マッチョな男は筋肉鍛えるよりも脳を鍛える方が先だった」「クモに噛まれたことあるが、けっこう痛い。心配で病院に行く気になるものだが」「傷口が小さければ病院へ行こうとは思わない。寝ている時ならクモに噛まれたと確証できる?運が悪かった」など様々な意見が上がった。

 ドクイトグモはアメリカ合衆国南部が原産で、近年では中南米やヨーロッパなどで生息が報告されている。日本国内ではまだ見つかっていないが、原産地からの物資に紛れ込んで侵入する恐れがあるため、環境省から特定外来生物として指定されており、注意喚起がなされている。

 アメリカ国立医学図書館の出典によると、ドクイトグモは2.5cmから3.5cm位の大きさで、背中にバイオリンのような模様があり判別しやすいという。夜行性で大人しい性格だが、家屋周辺に生息していて人間との接触機会が多い。暗く狭い場所を好み、家具の裏やゴミ箱周辺、玄関の下などに巣を作るという。

 アメリカ総合的病害虫管理プログラムの報告によると、ドクイトグモに噛まれた場合、刺すような痛みがあるそうだが、何も感じない人もいるという。噛まれた傷口は赤く腫れて徐々に痛みが発生するが、噛まれても90%の人はそのまま自然治癒し、死亡例は極めてまれだという。なぜ一部の人が重症化するのかは分かっていないが、噛まれた時に注入される毒の量に関係があるとされている。特に基礎疾患のある人や子供は重症化のリスクが高くなるそうで、注意が必要のようだ。
 
 ドクイトグモに噛まれて死亡した例は、2014年7月にアメリカミシガン州の当時58歳の女性が愛馬と出かけた際に、右脚をドクイトグモに噛まれて死亡したケースイタリア2015年11月に地下室を掃除中に当時65歳の女性がドクイトグモに中指を噛まれて死亡したケースなどが数件報告されている。いずれも病院へ行くまで数日要しており、イタリア人女性の場合は基礎疾患があったと、『CBS Detroit』および『Live Science』がそれぞれ報じている。
 
 クモなど毒を持つ生き物に噛まれた場合は、早めに病院へ行くことが大切だ。男らしいプライドを守るよりも、命を守る方が大切なのは言うまでもない。

記事内の引用について
Man bitten by spider in bed in Brazil dies after being 'too macho' to see doctor(7NEWSより)
https://7news.com.au/lifestyle/health-wellbeing/man-bitten-by-spider-in-bed-in-brazil-dies-after-being-too-macho-to-see-doctor-c-625798
危険な外来生物 ドクイトグモ(東京都環境局)
https://gairaisyu.tokyo/species/danger_10.html
特定外来生物等一覧(環境省)
http://www.env.go.jp/nature/intro/2outline/list.html
Brown recluse spider(アメリカ国立医学図書館)
https://medlineplus.gov/ency/article/002859.htm
Brown Recluse Spiders: Facts, Bites & Symptoms(Live Scienceより)
https://www.livescience.com/39996-brown-recluse-spiders.html
Woman Dies After Bite From Rare Brown Recluse Spider In Michigan(CBS Detroitより)
https://detroit.cbslocal.com/2014/07/18/woman-dies-after-bite-from-rare-brown-recluse-spider-in-michigan/
1st Death from a Recluse Spider Bite Reported in Europe(Live Scienceより)
https://www.livescience.com/56463-mediterranean-recluse-spider-bite-death-italy.html

画像はイメージです


(出典 news.nicovideo.jp)

つる

つる

「男性はマッチョで回復が早いと思い込み」→「マッチョな男は筋肉鍛えるよりも脳を鍛える方が先だった」。息子いうて48歳のおっちゃんではどの道手遅れだったのではないかと思いました、まる。

目玉の親父

目玉の親父

マッチョで回復が早いのは、ビスケット・オリバくらいだぞ。

つる

つる

大きさ的には500円玉のクモ。大体2日以内に噛まれた周囲が痛みを伴い、変異部は虚血状態、つまり細胞が酸欠状態になりそれが拡大し、壊死が始まって噛まれた部分は黒く変色し痛みを感じなくなる、らしい。要は皮膚が黒く変色し、溶けて剥がれ落ちるみたいなおぞましいことになる、らしい。ひゅー

age-s

age-s

マッチョはむしろ毒の周りが速いだろ…

ginkgolide

ginkgolide

身をもって危険を周囲に訴えてくれたんだからムダにすべきじゃないな。

しー

しー

痛いかと聞かれたら痛くないと答えちゃうのが男の習性だからなぁ

ゲスト

ゲスト

好きだったギタリストが毒グモに噛まれて腕動かなくなって失意のうちに亡くなってるから軽視する気にはなれない。

ゲスト

ゲスト

もっと我慢弱くなろうぜ!

tadarepanda

tadarepanda

「スレイヤー」のジェフ・ハンネマンか・・・。 スレイヤーがスラッシュメタルたる所以のギタリストだったな>好きだったギタリストが毒グモに噛まれて腕動かなくなって失意のうちに亡くなってる

葦名弦一郎

葦名弦一郎

一方日本ではクマよりスズメバチの方が人を殺している模様

なぬー

なぬー

最近だとセアカゴケグモとかヒアリがあちこちにいるから気をつけなきゃね。 そういえば上陸した当初はずっとマスコミがこの世の最後かってくらい騒いで人々を不安にさせてたけど、全滅したわけじゃないのに最近はまるで全滅したかのように全く報道しないよね。 コロナも不安にさせるだけさせておいて、2〜3年後には多少残っててもほとんど報道しなくなるんだろうな。