前に進みたくても進めないのが現状。保証なし、薬なし、仕事なし!文化庁長官は、綺麗事言ってるだけで中身無し。

NO.8329374
King Gnu・井口理、文化庁長官の声明に怒り表明も賛否の声!
King Gnu・井口理、文化庁長官の声明に怒り表明も賛否の声!
 4人組ミクスチャーバンド・KingGnuのボーカル・井口理(26)が28日に自身のツイッターを更新した。

 KingGnuは2019年にメジャーデビューをして以降、爆発的な人気を集め、ライブチケットは入手困難な状態だ。

そんなKingGnuのボーカルの井口がこの日「新型コロナ拡大の中、文化庁長官が「「文化芸術に関わる全ての皆様へ」と題した声明を発表。「明けない夜はありません! 今こそ私たちの文化の力を信じ、共に前に進みましょう」などと表明した内容に「いや、仮にも芸大の学長だった人からこのコメント出しは虚しいよ!!すでにみんな1ヶ月仕事を失ってるんだから一刻も早く補償をしましょうよ!!!」とツイッターにつづり、怒りを露わにした。

 この投稿にネット上では「本当ですよ。前に進むために補償の話をしてほしいですよね」「井口さんの言う通りです!」「井口さんはみんなが言いたい事を代弁してくれているのです。」といった声が多く寄せられていた。

 しかし、その一方でネット上からは「ファンだけど、音楽と関係のない発言は冷める」「お金ある人は黙ってろ」「気持ちは分かるがこういうこと言い出すのはなぁ…」といった声も。

 井口は自身に対してではなく音楽関係のスタッフを考えて発言したことなのかもしれないが、その真意はネットではどうやらきちんと伝わっていないようだ。

【日時】2020年04月03日 06:06
【提供】デイリーニュースオンライン


https://www.barks.jp/news/?id=1000151232 2018年2月12日閲覧。  ^ King Gnu (@KingGnu_JP) - Twitter ^ “King Gnu、1月に2ndアルバム『Sympa』をリリース&メジャーデビュー決定 全国ツアーも”. Spincoaster
46キロバイト (4,317 語) - 2020年3月31日 (火) 03:43



(出典 amd.c.yimg.jp)