仮面女子・川村虹花、17歳の柔術高校生リオンと対決


川村 虹花(かわむら ななか、1995年12月26日 - )は、神奈川県横浜市 出身のアイドル /総合格闘家。仮面女子、アリス十番、Prism (アリスプロジェクト) のメンバー。 アリスプロジェクト所属。担当カラーは白。プロの女子総合格闘家としても活動している。総合格闘家としての所属ジムはリバーサルジム新宿
15キロバイト (1,589 語) - 2020年2月24日 (月) 13:12



(出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


仮面女子には色んなな特技を持ってる子が多い!地下アイドル最強グループだと思います。

今年2月、気迫の表情でキックを当てる川村

 5月6日(水・祝)東京・後楽園ホールで開催される『DEEP JEWELS 29』の対戦カードが発表された。
 現役アイドル格闘家・川村虹花(かわむら・ななか/23 =仮面女子)が参戦。柔術高校生リオン(17=KRAZYBEE)と対決する。49kg以下の一戦(5分2R)となる。

 川村は最強地下アイドルの異名を持つアイドルグループ仮面女子」のメンバー。18年3月にDEEP JEWELSでプロデビューし、同年12月には、DEEP JEWELSでの頑張りが評価され大晦日RIZINにも参戦した。

白色ビキニでマッスルポーズの川村=前回計量

 昨年は首のケガや連敗に苦しんだが、2月大会ではパンチ連打による1RTKO勝利を上げ再起した。

 対するリオンは所属するKRAZY BEEのほかトライフォースでもブラジリアン柔術を8年学ぶグラップラー。東日本柔術選手権優勝など成果を上げている。コンバットレスリングにも挑戦し、2019年の全日本選手権では決勝で青野ひかるに判定負けするも準優勝。グラウンドを得意とする。

昨年9月のプロデビュー戦で永尾音波に判定勝利したリオン(左)

 昨年9月大会でプロMMAデビューし、打撃系ファイターの永尾音波を相手にグラウンドvsスタンドの好勝負を展開、見事判定勝利をもぎ取った。

 川村が得意の打撃で2連勝を飾るのか、リオンが柔術テクニックを見せ川村を下すか。

 また、突貫高校生・永尾音波(16=AACC)も参戦し、ストライカーKAI(36=リバーサルジム 立川 ALPHA)と対戦する。DEEP JEWELSアトム級の一戦(5分2R)。

 高校2年生の永尾は元RIZINスーパーアトム級王者・浜崎朱加と同門で、アマチュアキックボクシングでの試合経験がある打撃系ファイター
 昨年10月には川村と対戦し、ハイキックでのダウンを奪い接戦を制した。前戦は2月大会で、さくらとの高校生対決に敗れた。

 対するKAIは空手をベース2014年からDEEP JEWELSに参戦。韓国のMMA団体ROAD FCにも参戦経験がある。ケガでリングから離れていたが、昨年9月大会では、元J-GIRLSミニフライ級王者のジェットイズミに判定3-0で勝利。しかし翌10月大学生ファイター・古瀬美月と打撃戦で争い、2-1の接戦で判定負けした。

 ストライカー同士の一戦、永尾は一回り以上年上のベテランKAIを超えられるか。

<対戦決定カード
▼DEEP JEWELS 49㎏以下 5分2R
川村虹花(仮面女子
vs
リオンKRAZY BEE)

▼DEEP JEWELSアトム級 5分2R
KAI(リバーサルジム 立川 ALPHA
vs
永尾音波(AACC)



(出典 news.nicovideo.jp)