芸能の門番

主に芸能、ニュース記事一覧。時には変わった出来事や芸能界の裏情報、伝えたいことなどを配信。日によって変わりますが、一日10記事ほど更新します。


    芸能界に居たから仕方がない。

    NO.8478638 2020/05/15 22:36
    渡辺美奈代、久々のコーデ披露に厳しい声「これはダサすぎる」「お遊戯会?」
    渡辺美奈代、久々のコーデ披露に厳しい声「これはダサすぎる」「お遊戯会?」
     タレントの渡辺美奈代(50)が12日、自身のブログを更新した。

     渡辺といえば先日、「今日もスイーツ作りスタート」とつづり、みたらし団子を作ったことを報告。また同日の夕方に「薄力粉と強力粉でドーナツ」としてドーナツ作りを開始したことを明かし、夜には完成したドーナツの写真を投稿した。これに対し、一部のネット上からは「スイーツばかり作って夕飯は作ってないパターンだね」「まさか夕飯ドーナツだったの?」といった声が多く寄せられ話題に。

     そんな渡辺はこの日、「届いてからハンガーにかけたままだったので着てみました」とつづり、赤いチェック柄のチュニックにデニムを合わせたカジュアルコーディネートを披露した。

     この投稿に対し、ネット上からは「これはダサすぎる!」「お遊戯会かよ!」「50のおばさんがこれはひどい」といった厳しい声が寄せられている。

     また、この他に「加工しすぎていて別人のスタイルだね」と指摘する人も。現在50歳の渡辺。アラフィフには見えない可愛らしいファッションを紹介したつもりが、「ダサい」という声ばかりが集まってしまった。

    【日時】2020年05月15日 22:00
    【提供】デイリーニュースオンライン


    続きを読む


    『レナウン』倒産



    民事再生手続きしたみたいですが。

    続きを読む



    (出典 geitopi.com)


    離婚してからじゃないとね

    続きを読む



    NO.8478280 2020/05/15 20:24
    乃木坂46与田祐希、ステージにスマホ持ち込み発覚し炎上
    乃木坂46与田祐希、ステージにスマホ持ち込み発覚し炎上
    ライブなどのイベント活動が停止する中、乃木坂46の公式YouTubeチャンネルで「#おうちでドーム」と題し、2017年のライブツアーの映像が配信。しかし、出演する与田祐希がステージにスマホを持込み踊るシーンが発見され炎上している模様。

    当初ワイヤレスマイクのモニターとの擁護もあったが、自身のiphoneと形状が一致。

    プロ意識の欠如と炎上。とはいえステージは3年前。お咎めなしと思われるも、今後も言われまくる大失態のようだ。

    【日時】2020年05月15日 20:00
    【提供】激裏情報
    【関連掲示板】


    続きを読む


    高樹沙耶「いまだに日本は麻薬として逮捕を続ける。



    (出典 gamatome.info)


    吸いたいのか?『医療のみ』ならいいが、それを盾にして吸う考えなら反対。そこまで執着して大麻を押すのには深い意味があるのかと勘ぐってしまう。

    5月13日20時20分頃、女優の高樹沙耶さんがTwitterにて

    今日で執行猶予が開ける。
    拘置所の畳3枚の部屋で、トランプの当選とカリフォルニアの嗜好大麻のニュースに希望を抱いたのは3年前。
    いまだに日本は麻薬として逮捕を続ける。
    国家のハラスメントにいつまで付き合わされるのだろう。
    真実の元もう一度検討し直して欲しい

    と、「#大麻取締法の撤廃を求む」というハッシュタグをつけてツイートを行った。

    2016年5月に医療大麻の解禁を訴え参院選に出馬したものの落選、同年10月に大麻取締法違反で逮捕される。翌年4月に有罪で執行猶予判決を受けるという怒涛の展開の後、今回執行猶予期間を満了した高樹さん。ツイートには祝福の声が多数寄せられる一方で、「(大麻が)合法な国に住めばいいやん」といったような返信も。

    高樹さんは、翌14日の午前10時頃に

    皆さまありがとう コメやウヨ、貧情報民に負けずに頑張る

    ツイートを行う。こちらにも祝福の声が複数寄せらていたようである。

    ※画像は『Twitter』より

    ―― 表現する人、つくる人応援メディアガジェット通信(GetNews)』
    高樹沙耶さん「いまだに日本は麻薬として逮捕を続ける。国家のハラスメントにいつまで付き合わされるのだろう」執行猶予期間満了を報告


    (出典 news.nicovideo.jp)

    続きを読む

    このページのトップヘ